お知らせ
秘密の借金 2022/04/07

内緒の借金がばれる?

「あの借金のことは知られたくないのだが、言わなければならないだろうか…」

住宅ローンを借りる際には、現在抱えている借金を申告しなければなりません。
どこまで素直に話せばいいのか、悩む人は多いです!
住宅ローンの審査では、借金が理由で審査が通らなかったとしても、そのことを書面で知らせるようなことはありません(^^)
単に融資の可否を通知するだけです。
家族に黙って借金をしている場合でも、ローン審査により借金の存在を知られてしまうことはありません。

借金があるなあら、申込時に正直に申告しましょう!!

ただし、家族と一緒に申し込み書類を記入する場合は、借金している事実を知られてしまう可能性があります(T_T)
家族に秘密にしておきたいなら、一人で書類を書く必要があります。

個人信用情報機関に登録されている情報は、開示請求すれば自分でも確かめることが可能です。
郵送または、インターネット経由で情報を閲覧できます。
個人情報機関は①KSC(全国銀行個人信用情報センター)
②JICC(株式会社日本信用情報機構)
③CIC(株式会社シー・アイ・シー)
の3つです!
個人情報機関には、現在・過去に借り入れた情報が登録されています。
滞納履歴はすべての支払いが完了してから5年間も記録が残っています!!

自分の情報がどの信用情報期間に登録されているかは、開示してみなければなりません。
しっかりと確認したいなら、すべての信用情報機関に開示請求するのがいいでしょう(^o^)

他社でローン審査に落ちた人でも、弊社で原因をつきとめ対策をたてながら、審査に通る方法を一緒に見つけていけるので、ぜひご相談ください(*^^*)

PAGE TOP