お知らせ
借金の一本化 2022/04/21

借金を一本化するとどうなる?

今日は借金の一本化について解説していきたいと思います(^^)/

借金の一本化というのは、簡単にいうと複数の借金を1つにまとめるということです!!

たとえばA社とB社とC社から10万円づつ借りていたものをD社からの30万円の借り入れにまとめるのが一本化になります。

<一本化のメリット>
・返済の手間が減る・・・借金を一本化することによって1つの借入先にだけ返済すればよくなるので、返済の手間が大きく減ることが期待できます。

・月々の返済額が減る・・・月々より少ない金額から返済できるので生活にも余裕をもたせることができます。

・金利が下がる・・・※利息制限法により、上限金利が決まっています。

※10万未満:10%まで    10万以上100万未満:18%まで   100万以上15%まで

借金一本化により上限金利が10万円以上、もしくは100万円以上になった場合は金利が減ることが多いでしょう。

・総量規制の対象外・・・消費者金融などの貸金業者は総量規制というルールによって収入の1/3以上の借金はできません。しかしおまとめローンは例外で、収入の1/3以上の借金ができるのです。

・ブラックリストにのらない・・・借金をまとめただけで返済が不可能になったり延滞したりしたわけではないので、ブラックリストに載ることはありません(^o^)

<一本化のデメリット>
・返済期間は増える

・審査に通過する必要がある

・総返済額は増える可能性がある・・・一本化すると利息は下がることが多いですが、実は総返済額は増える可能性があります。いくら利息が低くても、返済期間が長くなると最終的に支払う必要がある利息は大きくなるからです。

・即日の借金一本化は難しい・・・一本化では金額が大きくなる場合が多く、より慎重な審査が必要になるからです。

・借入先が多すぎると審査に落ちる・・・借入先が多すぎると「よほど返済能力が低く、お金に困っているのか」と思われてしまう可能性があります。

あまとめローンを選ぶポイントとして3つポイントがあります。

①上限金利・・・各おまとめローンを比較するには、この上限金利を比較することが重要です。なぜなら特に初めて借りる時は、上限金利ギリギリになることがほとんどだからです。

②まとめられる借金の範囲・・・おまとめローンはそれぞれ、まとめられる範囲がことなります。できればすべての借金をまとめられるローンを選びたいところです。

③月々の返済額・・・無理のない範囲で返済できる金額に設定できるおまとめローンを選ぶのがおすすめです!

借金をスムーズに一本化するには、、、
・返済に送れない
・安定収入を手に入れる
・できるだけ借り入れ社数を減らす
・申込書類は正直に記入する
・一度に複数のおまとめローンに申し込まない
・勤続年数が長い時に申し込む
・在籍確認の電話に対応する

借金が一本化できた際は借り入れを増やさずできるだけ短期間で返済しましょう(^^)/

収入を増やし、支出わ減らすことがベストです(*^^*)

借金で悩んでマイホームを諦めている方でも解決策はあります!!!

まずは気軽に、ご相談だけでもお越しください(^o^)

PAGE TOP