熊本のローコスト住宅メーカー・アークプラン

お知らせ
個人事業主 2022/04/05

ローン審査通る?通らない?

個人事業主は住宅ローンが組みにくいと言われてますが、絶対に組めないということではありません!

まず審査が通りにくい理由は、

会社員や公務員は、務めている限りは毎月給与が支払われるため、安定した収入能力が高いとみなされます。

一方、個人事業主は、事業環境の変化が個人の収入にダイレクトにに影響します。
けがによる休業によって、収入が減るリスクなどを考え、金融機関は個人事業主の収入を不安定とみなし、
会社員とは異なる基準で返済能力を判断します(ToT)

<審査ポイント>

①所得 (所得額や所得の安定性)  

   多くの金融機関で業歴2年以上所得平均2年300万以上であるかが条件!
   赤字の年があると、審査に通ることそのものが難しくなります!

②借入金額が多すぎないか
    
   無理な返済が延滞につながらないように収入借入金額を示す ※「返済負担率」 が審査される
   ※年収に占める年間返済額の割合:年間返済金額÷3年間の所得金額×100

   ☆返済負担率は35%を超えないことが目安!

③信用情報

    自動車ローンや税金、クレジットカードなどの利用履歴や返済状況などの信用情報がチェックされる

④自己資金

    個人事業主は安定性が低いとみなされるため、自己資金を多く用意し希望借入額を減らすと審査が通りやすくなる

⑤健康状態に問題はないか

 

いろいろな準備が必要ですが、こうしたポイントを押さえた上で、条件さえ合えばローンは組めます!!
計画的に準備して住宅ローン審査に臨むことが大切です\(^o^)/

PAGE TOP