熊本のローコスト住宅メーカー・アークプラン

住宅づくりコラム
2022/06/20

2階建てと平屋どっちを選ぶ?

みなさんこんにちは(*^^*)

今日は2階建てと平屋についてお話したいと思います!!

みなさん新築の家を建てようと考えた際に、2階建てにするか平屋にするか悩む方もいるのではないでしょうか。

どちらにするか考える際に以下の3つのポイントに注目してみましょう✨

①土地の広さ・・・まず土地の広さによって建てられる住居のタイプが変わります。
②家族構成と住む世代
③予算

3つのポイントの中で予算が一番気になるとこだと思います。

2階建てと平屋では費用のどこが違うかというと、

<基礎・外壁工事>
同じ坪数で考えた場合、2階建てのほうが外壁が大きくなります。
延べ床面積も2階建てのほうが大きくなるため、工事費用は平屋に比べて高くなります。
一方、同じ延べ面積だとしたら平屋のほうが基礎も屋根も面積が広くなります。
工事費用よりも基礎や屋根の費用のほうが高くなる可能性があります。

<固定資産税>
家を購入する際は、土地と家に課せられる税として「固定資産税」と「都市計画税」の2種類の税金がかかります。
同じ延べ面積から、同じ仕様という条件下で比べると平屋のほうが資産価値が高いとみなされるので税金も高くなる傾向にあります。
しかし、大体1万以内の差です(*^^*)

<メンテナンス>
メンテナンス費用は、2階建てのほうが高くなりやすいです。
普段の掃除においても2階建ては間取りが複雑なこともあり、階段もあるため平屋よりも手間がかかります。

コスパで考えると平屋よりも2階建てのほうがコスパが良いですねっ(^^)

広い土地があり、老後を見据えてバリアフリーなどを考えると平屋もいいですよね!!

なので、自分のライフスタイルや好みの条件をそれぞれの特徴に照らし合わせて家づくりの参考にしてみてください♫

PAGE TOP