お問い合せ

電話でご相談

お問い合せ

電話でご相談

熊本のローコスト住宅メーカー・アークプラン

住宅づくりコラム
2024/01/15

知ってて損はない【家具の選び方】

みなさん こんにちは、ローコスト住宅熊本のアークプランです。

 

新築に必要な家具についてお話します。

家を建てたらまず家具・家電の購入をしますよね。

そこで、家具の購入で物持ちの良い家具選び方教えます。

 

家具選びは、部屋の雰囲気や使い勝手を重視することは勿論ですが、長く使える家具を選ぶもとも重要なので、家具の特性を考え選びましょう。

 

●家具選びのヒント

家具選びにあたっては、サイズ、質、デザイン性、価格などを知る。

 

■サイズを知る

家具のサイズは、部屋の広さや配置に合わせる。間取りも重要な要素です。

導線や使い勝手を考える必要があり、図面等でサイズ感を知っておくと良いでしょう。

畳数に応じた適切なサイズを知ることで、選ぶ基準が分かります。

 

■材質を知る

家具を使うなら長持ちするものが良いとされています。

材質によっても耐久性や手入れ方法も違うので、自分に合ったものを選びましょう。

 

■デザイン知る

デザインは、部屋の雰囲気やイメージを印象付けるものです。

カッコいい・シック・可愛い・モダン等、家の建具の色を考えて選びましょう。

統一感のある部屋にすることをお勧めします。

 

■価格を知る

価格は安価な物~高価な物まであり、購入する家具店やメーカーによって金額が異なります。椅子一脚10万円もする高価商品もある為、予算を決めて選べる家具メーカーを選定すると良いでしょう。そこで重視したいのが購入先です。家具メーカーで購入するより、幅広く取り扱う家具店で価格を見ると参考になります。

 

●購入リストの作成

■ベッド

ベッドはフレームよりもマットレスが重要になります。毎日寝るベッド快適に安眠できるマットレスは大事です。硬いマット・やわらかいマット・低反発仕様等様々ありますので、自分に合ったマットレスを購入することをお勧めします。

 

■ソファ

リビングルームにはソファが必要だと思う方が多いでしょう。

快適な空間を実現するためにデザインは勿論ですが、素材もしっかりと見ておきましょう。

 

■ダイニングテーブル

食事をする際に無くてならないものです。

家族の人数によってサイズ、椅子の数も変わるのでデザインより実用的なものが求められます。種類も豊富なのでデザインで選ぶ場合も選択肢は困ることはありません。

長く使う物なのでアルコール消毒を多用する方は、塗装でない天板を選ぶと色落ちがありません。

 

■チェア

テーブルとセットで使用することが多いチェアは、デザイン/座り心地の2点を重視しましょう。材質によっては長持ちしない商品もあるので、合皮製品は慎重に選ぶことをお勧めします。

 

■収納棚

カップボードは備え付けを建てる時に付けない場合に必要となります。

食器の収容することを考慮して、なるべく大きいものを選ぶと収納に困ることはありません。

 

以上、家具の選び方です。

 

最近ではディスカウント家具店やニトリさん等、低価格路線の販売店も増えていて、昔より購入しやすくなっています。九州では家具の産地もあり、家具のできる所も多いので、家を建て始めたら、休日は家具店に行くとスムーズに引っ越しが出来ますね。

 

個人的にアウトレットXやサコダ宇土店は良い家具があるように感じます。

 

家具店で散策してみると面白い家具に出会えるかもしれませんね。

 

PAGE TOP