熊本のローコスト住宅メーカー・アークプラン

住宅づくりコラム
2022/06/13

梅雨に家を建てるのは大丈夫?

皆さんこんにちは(^o^)

熊本も今週から梅雨入りして雨の日が続きますね。。。

梅雨の時期に家を建てる方が気になるのは、による影響ですよね💦

実際のところ新築において、雨は大丈夫なのか話したいと思います(*^^*)

木造住宅の場合は、基礎工事や上棟の日の雨が気になるところではないでしょうか。

構造体が雨ざらしになるのは少し不安に感じますよね!!

結論からいうと雨でも問題はないとされています(^o^)/

実際のところ、雨の日にも建方はやっているところはあります!!

なぜなら 「乾燥材」 だからです。

昨今の主流は。KD材という人工乾燥材になっています。

木材の特性上、水分を含んでいると木は膨らみ、乾燥すると縮みます。

木は伐採時に大量の水分を含んでいるので、乾燥させてから、家の木材として使います(^^)

木には一旦乾燥させると水分を吸い込みにくくなる性質があります。

なので、乾燥剤の表面が雨にぬれたとしても乾燥とともに蒸発して抜けていきます!

また梅雨の合間に晴れれば乾くので問題ありません(*^^*)

梅雨の時期に家を建てるときの参考にしていただければと思います✨

PAGE TOP