熊本のローコスト住宅メーカー・アークプラン

住宅づくりコラム
2022/06/17

失敗しない照明の選び方

みなさんこんにちは(*^^*)

今日は家造りで部屋を照らす照明の選び方についてお話しようと思います✨

照明を決める際は3つのことを考えましょう(^^)
①取り付ける部屋で必要となる明るさを決めましょう。
②照明には「直接照明」「間接照明」があります。
直接照明は光源からの光で照らしたい対象を直接照射するもので、間接照明は一度天井や壁に反射させた光で対象を照らすものです。
部屋によって使い分けれる選び方をしましょう!
③光には色があり、電球では「電球色」「温白色」「昼白色」と区別されて販売されています。
電球色・・・黄色みがかった温かみのある色合い
昼白色・・・白っぽく無機質な色合い
温白色・・・その中間の色味
部屋の使用用途によって適した色が異なるので、勉強や読書をするときは昼白色、くつろぎの時間は電球色といったように使い分けましょう(^^)

次に部屋ごとにみていきましょう♫

「玄関」
玄関は訪れた人の第一印象を左右する場所です!!
玄関に自然光が入らない状況であれば明るさを意識した照明を選ぶのがおすすめです✨
「リビング」
リビングは家族構成や日々の過ごし方によって最適な照明が変わってきます。
様々な用途で利用する事が多いリビングの照明は、いくつかの種類の照明を設置して状況に応じて使い分けたり、調光機能があるものを選ぶと良いでしょう(^^)
「ダイニング」
ダイニングテーブルのレイアウトに合わせて照明を決めましょう。
テーブルのレイアウトを変更する可能性があるときは、ライティングレールを設置するのがおすすめです♫
「寝室」
リモコン操作が可能な照明や調光機能がついているものを選びましょう(^^)
「洗面所」
洗面所は身だしなみを整える場所です。
電球色は肌の色が暗く見えがちなので、できるだけ自然な明るさに近い状態の昼白色の照明を選びましょう!!

照明によって部屋の雰囲気も変わりますし、照明はインテリアにもなるのでイメージしながら選んでみてください(*^^*)

PAGE TOP