熊本のローコスト住宅メーカー・アークプラン

住宅づくりコラム
2022/04/14

不動産を生命保険に(^o^)

みなさん、こんにちは(*^^*)
今日は知っておくといい団体信用生命保険について書きたいと思います!!

不動産は購入時に融資を利用します。
その融資「団体信用生命保険」が付いています!
それが、生命保険の代わりになります(^^)/

団体信用生命保険とは、、、 

融資を借りた人が、住宅ローンの返済中に万が一のことがあった場合、保険金により残りの住宅ローンが弁済される保障制度です。

団信の種類は「通常団信」 「ガン特約付き団信」「3大疾病団信」「ワイド団信」などがあります。

住宅ローンを利用する場合には、万一の不測のの事態も考えなければなりません。
その時収入が激減すれば、たとえ一般の生命保険に加入していても、受け取った保険金は生活費や教育費に回さざるを得ず、住宅ローンを支払いながら、マイホームに続けるのは難しくなります。

そんなとき、団体信用生命保険に加入していれば、万が一のときに、生命保険会社から支払われる保険金によって、住宅ローン残債務が弁済され、残されたご家族が安心してマイホームに住み続けることができるのです(^o^)

<団信のメリット>
①契約者が万が一の時、借金の返済義務がなくなる
②所得税の納税義務がない

<団信のデメリット>
①所得税での所得控除がうけられない
②保険料の総支払額が高くなる可能性がある
③保障内容が薄い
④健康状態によって入れないことも

団信を上手く利用して保障が充実して保険料が抑えられるといいですよねっ!!
マイホームを購入する時に、一度今加入している生命保険と照らし合わせながら、保険の見直しをするのもいいと思います(*^^*)

分からないことや気になることがあれば、気軽にご相談ください(^^)/

PAGE TOP