お問い合せ

電話でご相談

お問い合せ

電話でご相談

熊本のローコスト住宅メーカー・アークプラン

住宅づくりコラム
2024/01/24

【水の都の地下水がアツい?】井戸水講習会です。

みなさん こんにちは、ローコスト住宅熊本のアークプランです。

今回はみんな以外と知らない井戸についておはなしします。

井戸と上水道の2種類ありますが、どちらのタイプになるかは土地次第です。

それでは井戸について詳しく見ていきましょう。

井戸(いど)とは
広義には地下資源(地下水、温泉、石油、天然ガス、地熱など)の採取や調査・観測などのために地中に向かって掘った設備。

住宅における井戸は、生活として日常的に使う水を汲み取る場所です。主に飲料水として使うので水質が良好な場所でなければなりません。

熊本県内でも嘉島町などは、上水道が整備されていないので基本的に井戸水になり、井戸が無い場合土地の場合は掘削する必要があります。上水道が無い地域として山間部や未整備集落になります。

それでは井戸について詳しく解説していきます。

井戸と言っても幾つもありますが、井戸の種類について知っておきましょう。

1. 堀り抜き井戸
掘り抜き井戸は地中深くまで掘った穴の底に湧き出る地下水を、ロープや縄のついたバケツで汲み上げるタイプの井戸で、お城にあるイメージですね。有名な怪談話に出てくる井戸は掘り抜き井戸になります。

2. 打ち込み井戸(打ち抜き井戸)
打ち込み井戸は、小さな穴の開いたパイプを地中に打ち込み、そのまま地下水を吸い上げるシンプルな井戸です。
狭い場所でも掘ることができ、長時間の工事も必要ありません。そして工事の際に出る砂利や土も少ないので他の井戸に比べると手軽に井戸を掘ることが可能です。

3. ボーリング井戸
深井戸にはボーリングマシーンを用いて井戸ボーリングを行う「ボーリング井戸」が挙げられます。硬い地層や水源が深い場所にある場合にボーリング井戸となります。
ボーリング・・・スコア・・・あれとは違う意味のものになります。

4. 井戸端会議(いどばたかいぎ)
共同で使う井戸・水道などの周りで,近所の女性たちが水汲みや洗濯に集まって世間話やうわさ話をするなど、主婦たちが家事の合間に集まってするおしゃべりしたことに由来します。

以上が井戸についての種類でした。

■井戸のメリット
・基本的に無料である(共同井戸の場合は管理費・使用料がかかる場合があります)
・災害時に水を確保できる(電源さえ確保できれば問題ありません)
・水温が一定である(都市部など水道水は夏場は温度が高くなる傾向もありますが、井戸なら心配無用です)
・無味無臭である(塩素を含まないので安心)
・水質の良い深井戸の水を飲料水にすれば塩素などの不純物の摂取を減らすことができ健康的な生活が出来る。
・井戸水は肌にも優しく、目を洗っても充血することがありません

■井戸のデメリット
・エコキュートの場合は、井戸対応の物にしなければなりません。通常のエコキュートでは保証対象外になることがあります。メーカーにより、水質検査に合格すれば通常のエコキュートが使える場合があります。井戸対等のメーカー(日立・長府・三菱など)
・井戸が無い土地では、井戸の掘削費用がかかります。場所によっては、かなり高額になるケースもあるので調べておく必要があります。
・水質検査が必要な場合がある

井戸に対する知識を知っておけば安心ですね。

災害の時に役にたつので井戸を水道水とは別に、掘りたいという人も増えています。

ご不明な点などありましたら、遠慮なくお問合せください。

PAGE TOP