熊本のローコスト住宅メーカー・アークプラン

住宅づくりコラム
2022/11/22

【家づくりの第一歩!】ハウスメーカー選びのポイントをご紹介!

はじめに

お家を建てる時、まず最初に多くの人が直面する問題がハウスメーカー選びではないでしょうか?お住まいの地域にあるハウスメーカーを検索すると、沢山のメーカーが出てきてどこを選べばよいか迷ってしまいますよね。

お家を建てるということは決して安いことではないので、自分が求めるお家が建てられるメーカーに頼みたいと思う方が殆どだと思います。

お家が完成した後に、イメージと違った、他にもっと良いハウスメーカーがあった、などの後悔をしないように、今回はハウスメーカー選びのポイントについてご紹介していきます!

ハウスメーカーと工務店の違い

ハウスメーカーを調べると工務店についての情報も同時に出てきて、両者の違いは何か、どちらでお家を建ててもらう方がいいのか気になるかと思います。

そのような方に向けて、ハウスメーカーと工務店の違いについて以下にまとめました。

ハウスメーカー

全国に展開する大手の住宅メーカーのことを指します。テレビCMや新聞、雑誌の広告などで見かけることも多く、ハウスメーカーといえば…で思いつく知名度の高い社名がいくつかあると思います。ほとんどのハウスメーカーはセミオーダーとなっていて、あらかじめ用意されたパターンを選択しながらお家の間取りや設備を決めていきます。

メリット

・会社の規模が大きく全国展開している

・手厚いアフターサービスが用意されている

・住宅のスペックが高い

・建築の技術が安定している

デメリット

・あらかじめ用意された既存のパターンからしか選択できない

工務店

年間の施工数は多くはありませんが、その分一つ一つのお家をオーダーメイドで作ることができるので、お家づくりにこだわりたい方に向いていると言えます。

メリット

・フルオーダーメイドで自分の好みを反映したお家が作れる。

・こだわらなければ安価でお家を建てることができる。

・地域密着方経営の工務店ではもしもの時の対応が迅速

デメリット

・工期が長め。

・大手のハウスメーカーと違い

・お家の完成度が職人の腕に左右される。

ハウスメーカー選びの前に

ハウスメーカーと工務店のメリット、デメリットが分かった上でいざハウスメーカー選びを始めよう!と思う方もいらっしゃると思います。ですがその前に、自身がお家づくりに求める条件を事前に整理しておくことが大切です。数多くあるハウスメーカーを選んでいる中で、自分にあったハウスメーカーを的確に見極めるためにも、一度整理しておきましょう。

ハウスメーカー選びのポイント

今回の本題であるハウスメーカー選びのポイントですが、検討する際に特に気をつけたいポイントは大きく分けて5つあります。

①ハウスメーカーが得意とするデザイン

②坪単価

③アフターメンテナンス

④担当者の人柄

⑤施工会社の技術

続いて一つずつ詳しく解説していきます。

①ハウスメーカーが得意とする工法とデザイン

メーカーには得意とする構造やデザインがあります。まず構造の種類には、木造や鉄筋コンクリート造、鉄骨造があり、メーカーによって得意とする構造は異なります。それぞれの構造には以下のような特徴があります。

【木造】

通気性が良く、費用が比較的安いが耐震、耐火性はあまり高くない。

【鉄筋コンクリート造】

耐震、耐火、防音性は高いが、費用も高い。

【鉄骨造】

防音、気密性は高いが費用も高い。

ハウスメーカーによって対応可能な構造があるので、ご自身が希望する構造に対応しているハウスメーカーを選ぶ必要があります。また、どの構造にするか決まっていない場合は、木造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造の特徴を比較した上で、ご自身の予算や地域の特徴(気候など)を考慮して決定すると良いでしょう。

続いてデザインについてもハウスメーカーが得意とするものが異なります。北欧風や和風モダン、など得意とするジャンルがあるので、HPに掲載されている施工事例やパンフレットを見てご自身の希望に合ったデザインが対応可能かを確認しましょう。

②坪単価

大手のハウスメーカーになると広告コストが高い分、坪単価も高くなります。しかし安ければ良いというわけではありません。価格が高い、または安いということにはそうなる理由があるので、自身の希望する予算内で満足できるお家を建てるためには、価格の内訳について細かく聞きましょう。

③アフターメンテナンス

せっかく建てたマイホームですからメンテナンスをしっかり行い長く住み続けたいですよね。新築住宅の保証期間については、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」で、すべてのハウスメーカー、工務店において最低10年間の保証期間が定められています。この保証内容については柱や屋根などの基礎構造部分が対象となっています。

大手のハウスメーカーの場合はこれに加えてさらに20年、30年のメーカー独自の保証期間を設けているところもあります。メンテナンスをしっかり行うことでいい状態を保ちつつ長く住むことができるので、ハウスメーカーごとの保証期間の違いをしっかりと確認しておくと良いでしょう。

④担当者の人柄

満足のいくお家を建てる際は費用やハウスメーカーの特徴だけでなく、担当者の人柄や信頼できるかどうかという点も大切です。その中でも特に押さえておきたいポイントは担当者のヒアリング力です。こちらの要望をしっかり汲み取った上で、要望に対して対応可能かどうかをしっかり伝えてくれる担当者であるかを見極めましょう。

特に自社ができること、できないことをはっきりと伝えた上で様々な提案をしてくれる担当者だと尚良いでしょう。ヒアリングを十分にせず、契約を迫るような担当者、身だしなみがきちんとしていない担当者には注意しましょう。

⑤施工会社の技術

ハウスメーカーだけでなく、ハウスメーカーが契約している施工会社の情報もしっかり集めましょう。お家が完成した後になってドアの立て付けが悪いなどの欠陥が見つかる…といった事態を回避するためにも、施工会社の情報はしっかり集めましょう。

施工会社の技術を確認する方法としては、施行中の現場を見学するといった方法があります。実際に施行中の現場を見学し、現場の雰囲気や安全対策、内部の詳細を見て、疑問に思った部分があれば質問をしましょう。

まとめ

ハウスメーカーを選ぶ際は、まず一番最初にご自身がお家づくりに求める条件を整理することが大切です。条件を整理せず選び始めると何を基準に選んで良いか分からず、なかなか決まらなかったり、自分の理想とするお家が結局建てられなかったといった後悔に繋がります。お家が完成してから後悔しないようにご自身がお家づくりに求める条件はしっかり整理しておきましょう。

条件がしっかり整理できたら以下の5つのポイントをもとにハウスメーカーを選びましょう。

①ハウスメーカーが得意とするデザイン

②坪単価

③アフターメンテナンス

④担当者の人柄

⑤施工会社の技術

上記の5つのポイントをもとに候補のハウスメーカーを選び、そこからさらに1社に絞るのはとても根気を必要とします。途中で疲れてしまうこともあると思いますが、ご自身が満足できるお家を建てるためにも「なんとなくよさそう」、「もうこれでいいや」という形での決定は避けるようにしましょう。お家を建てるということは決して安いことではありません。満足のいくお家を建てるためにも妥協はせず、焦らずじっくり一歩一歩進んでいきましょう。

熊本で「ローコストで高性能な家」を建てたいならアークプラン!

アークプランは熊本のローコストで高性能な家づくりを目指すハウスメーカーです。家づくりを通してこれまでにたくさんのお客様の満足とマイホームの夢を実現しています。

住宅ローン等の資金計画のご相談に強いハウスメーカーとして、熊本の皆様の住宅づくりのお手伝いをさせていただいています。

お客様のお一人おひとりのライフスタイルにあった住みやすい家をご提案することはもちろん、購入してからも建てて良かったと満足していただけるような住宅づくりを心がけています。

家づくりに関するお問い合わせはもちろん、住宅ローンや資金計画などのご相談も承っておりますので。これから家づくりをお考えの方は、ぜひアークプランまでお気軽にご相談ください。

PAGE TOP