お問い合せ

電話でご相談

お問い合せ

電話でご相談

熊本のローコスト住宅メーカー・アークプラン

住宅づくりコラム
2024/02/18

【失敗する前に知る】エアコンの正しい設置向き

みなさん こんにちは、みんなのローコスト住宅アークプランです。

家を建てから考えるエアコンの設置向きについて説明していきます。

エアコンの設置向きをどちらにするかで、快適な生活が決まると言っても過言ではありません。事前にコンセント位置も重要ですが、エアコンの向きは2パターン選べるので、間違いない所にエアコンの設置をしましょう。

1.家具の配置によって考える
家具とは寝室のベッドの位置関係になります。基本的にベッドに向かって風が行かないようにしてください。冬場は調節風が当たると乾燥しやすいのでエアコンが使いにくくなります。夏場は冷えすぎて夏風邪になることもあります。位置関係は重要なので、ベッドの位置は把握してつけましょう。

2.設置の基本は長手方向に
リビング等で部屋全体に風を行き渡らせたい場合は、長手方向にするのがおすすめ。
長手方向は、距離が長い方になります。長方形のイメージで風を通していくことです。
リビングはやっぱりキッチンまで風が行くと快適に過ごせます。

3.エアコンの向きを失敗した場合にオススメのアイテム
エアコンの風向きを変える「風よけ」を購入して、風が直接行かないようにする方法です。100均にも売ってあるので、風向きを変えて快適空間にできます。

以上が、エアコンの快適な設置向きでした。今からでも大丈夫知っておいて損はありません。
※エアコンのコンセント位置は、建築前に決めておかないと、簡単に移動は出来ないので注意は必要です。
また賃貸物件で風向きを変えるには、風よけがベストアイテムなので参考にしてみてね!

PAGE TOP