お問い合せ

電話でご相談

お問い合せ

電話でご相談

熊本のローコスト住宅メーカー・アークプラン

住宅づくりコラム
2024/02/13

【超お得情報】オール電化事情

みなさん こんにちは、ローコスト住宅熊本でオール電化を実現させたいアークプランです。

今回はオール電化とガスの徹底比較をしていきます。最後までみてね!

最近流行りのオール電化・・・オール電化とガスはどちらが良いのか迷ってしまいますよね。
ローコスト住宅メーカーでは、オール電化は有料のオプションに設定されている会社も多いようです。妥協してガスなんて考えしていませんか?
そこで今回はオール電化とガスの比較をしていきたいと思います。

■オール電化のメリット
・基本料金を一本化できる
ガスの基本料金を支払う必要がなくなるため、費用を抑えられるほか、支払い先をまとめることが出来る
・火を使わないため火災のリスク軽減される
IHクッキングヒーターは火を使わないため火災はほぼありません
・災害時にタンクの水を利用できる
給湯機はエコキュートになるので災害時に一時的に水を使うことが出来る

□オール電化のデメリット
・停電したときに使えない
料理台は、ガスと違ってHIヒーターは使えません
・昼間の電気が高くなる傾向
夜間の電気料金が割安に設定されている為、昼間が高くなります。
・初期費用が高い
エコキュートやIHクッキングヒーターは価格が高いので余計な工事費用がかかる
・エコキュートのお湯切れの心配がある

●電気とガスを併用のメリット・デメリット
・都市ガスだとコストが安い
・LPガスはエネルギーコストが高い
※基本的にはLPガスとなる為、都市ガスを希望する場合は、ガス管が通っている場所の土地でなければなりません。
・初期投資が不要
・基本的に給湯器はガス会社負担なので、工事費用が必要ない
・ガス暖房機が使える(ガス専用の栓が必要)
・ガス衣類乾燥機(乾太くん)が使える
・ガスコンロは火力で調理可能
・タンクが無い為、お湯切れの心配がない

○電気とガスを併用するデメリット
・基本料金が電気とガスの2パターンの基本料金が負担になる
・火を使うため火災のリスクがある
・解約時に解約費用がかかる

☆まとめ
アークプランでは標準でオール電化を提案しております。九州では電気代が全国的にみても安い傾向です。安全面で考えてもオール電化は今の時代当たり前なのかもしれません。ランニングコストを考えればお得に感じる人は多いようです。
お子さんがいる家庭では絶対にオール電化をオススメします。火を使わないので、お子さんにも安全に使えるIHクッキングヒーターは貸家など賃貸物件でも多くなってきています。
お客様の要望で、ガス希望される方はお問合せください。ガスの仕様もご用意しております。

★注目!!!
アークプランでは、オール電化の費用は標準採用なのでオプション別途はありません。
建物本体価格に反映させないのが、アークプランの特徴です。(規格住宅は別です)
お客様に喜んでいただきたいと、思っているのでオール電化費用込みでの提案です。
妥協しない家づくりアークプランからのお知らせです。

PAGE TOP