家具の選び方は、しっかりとしないと上手く行かない。間取りから家具の配置を適切に考える。任せて安心な対応は意識が高いと出来ないです。リアルな発想が快適な家となります。

みなさん こんにちは、デザイン住宅のアークプランです。

 

家づくりは間取りばかりに注目しがちですが、実を言うと家具の配置が重要なカギとなります。家具の配置を考えるとより一層使いやすい配線が完成します。

 

配線とは、コンセントやスイッチ類を指します。厳密に言うと電気配線のことなのですが、図面上では、配線図のことで配線図打ち合わせとも言われています。

 

注目していただきたいのが、家具の配置です。

・ベッドの横からスマホの充電をしたい

・ソファの近くにコンセントが必要

・ダイニングテーブルにコンセント・・・

 

家具の配置をしっかりと考えて置かないと、電気設備が使いにくい家となってしまいます。

 

そこでアークプランでは、家具の配置などを考慮した家づくりを提案します。

 

家と言えば漠然として「家具などの配置はお任せします」と言われる方もいますが、ここはしかりと考えて欲しいところです。各家庭のスタイルが分からないと。配線図の段階で失敗してしまうケースもあります。

 

アークプランでは、ヒアリングをしっかりと行うことで住み始めても不都合が少ない家になります。初期提案で十分にコンセントを付けることで、コンセントの数が足りないことを未然に防ぎます。また提案で少なく感じた方は、追加でコンセントを増やすことも可能です。

 

☆事前に確認しておく家具の配置

 

・ベッドの位置

・ソファの位置

・テーブルの位置

・カップボードの位置

・ルンバ仕様の位置

・壁掛けテレビの位置

 

等々イメージを沸かせておくのも良いでしょう。

ニトリさんやサコダさんに行かれるとイメージが湧きやすいので、早めに家具店に行く事も大事です。家具屋さんに行くことで、住み始めてから置く予定の家具の予算も見えてきます。

間取りが確定したらやりたいですね。住宅に掛ける予算には限りがあります。必要な家具を購入予定の場合は、アークプランにご相談ください。家具家電など必要とされる予算も計算して提案もできます。

 

間取りから考える「配線図」

家を建てるなら、様々な視点から考えていきましょう。

 

アークプランの家づくり収納計画では、セミナー参加も無料で行っております。

家づくりの参考は教科書が大事!家づくり無料相談会に参加してくださいね!

公式アカウント
OFFICAL SNS ACCOUNT
住宅ローン
無料相談窓口
WEB
見積り